気になっていたVIO脱毛を行った事

どちらかというとムダ毛などは無い方だと思うのですが、とても気になってしまっていたのがデリケートゾーンの脱毛です。

髪の毛も黒くて太いのですが、私はデリケートゾーンの部分の毛も濃くて黒く目立つのです。

もちろん、人に見せることなど全くないので、服を着ていれば気にならないのですが、ふとした時に服を脱ぐタイミングがあると、ショーツからはみ出すムダ毛が恥ずかしいと思いました。

この際、脱毛もきちんとしたいと思いました。

私がやったのは、脇を含むVIO脱毛です。

脇の毛もかなり剛毛ですし、抜いていたところ埋没毛になってしまい、その回復の為に色々とケアをしたりと大変な事がありました。

VIO脱毛も自分でやれば簡単だと思いますが、脇のムダ毛の手入れで失敗した事を考えると、このようなデリケートな部分の脱毛を自分でやるのは良くないと思いました。

地元の有名な脱毛エステに通うようになりましたが、数回施術を重ねると、脇の部分のムダ毛はほとんど目立たなくなりましたし、もちろんVIO脱毛もかなりうまくいき、今では全く着替える時にも気にならなくなりました。

おかげで旅行に行った時などにも、下手に隠すような事はしなくてすみますし、ムダ毛の悩みが解消できました。

もっと早めにVIO脱毛を行うべきだったと今では思います。

VIO脱毛で衛生的なデリケートゾーンに

デリケートゾーンを衛生的に保つにあたり、意識したいことといえばVIO脱毛です。

VIO脱毛のお手入れは自分で丁寧にこなすのは本当難しいですし、とにかく繊細で非常に皮膚が薄い部位ですし、カミソリを使っても処理を上手にこなすのが難しいパーツです。

しかし、VIO脱毛をしておけば生理中でも蒸れに悩んだり、毛の不快感や嫌な匂いに悩むことも減ってくれます。

VIO脱毛を受けるにあたっては、事前にシェービングを済ませてから来店するエステが大半です。

しかし、デリケートゾーンは自己処理しにくい場所なので、サロンによってはシェービングのサービスが用意されてたり、少し追加料金を払えばエステティシャンさんに処理をお任せ出来たりもします。

VIO脱毛をすると、半月程度経てば綺麗に無駄毛が抜け落ち始め、毛が抜けた後は暫くスベスベの状態の肌を保っておけます。

脱毛を受けてから二週間程度経つと、施術部位の無駄毛が受けるので、海へ行ったりプールへ出掛けたり、恋人と遊びに行く予定がある時には、それに応じて脱毛のスケジュールを入れるとおすすめです。

私はVIO脱毛を受けるようになってから、毛穴の黒ずみや色素沈着などのトラブルに苛まれることも減ったり、毛がショーツからはみ出してきたり、毛がショーツを貫通してきてしまうストレスとも無縁になりました。

綺麗な上品なデザインのショーツも無駄毛に悩まず履きこなせるようになり、嬉しいです。