デリケートゾーンの脱毛はVIO脱毛がオススメ

VIOの自己処理が失敗しやすい危険な部位なのです。

デリケートゾーンの脱毛を考えるなら、医療レーザーやエステなどでプロの方に脱毛をしてもらうようにするのがオススメです。

自己処理での脱毛の方法で使われているのが、一番簡単な方法でかみそりでの脱毛です。

かみそりでの脱毛は凄く簡単なのですが、知らないうちに皮膚の表面を削っている事になるのです。

かみそりでの脱毛を長時間続けていると、お肌のダメージがどんどん蓄積されていき、お肌が乾燥しやすくなり、色素沈着やかゆみなどにつながっていきます。

VIOゾーンの自己処理で、一番行っていけない方法が抜くと言う行為です。

デリケートゾーンは凄く繊細な皮膚をしているので、ムダ毛を抜く行為を続けていると、毛穴が開いてしまい、そこからばい菌が入って感染症になってしまったりするのです。

お肌の黒ずみがひどくなると、サロンで脱毛をしようとしても、脱毛器のフラッシュ効果が効かないことも考えられるのです。

自己処理で余計にお肌にトラブルが起こる前にプロの方に脱毛を頼んでみてはいかがでしょうか。

最初は人に見せる事を恥ずかしいと思う人もいますが、自己処理をするよりも圧倒的に綺麗に脱毛をすることが出来るのです。

VIO脱毛の基本について

VIO脱毛には大きく分けて、主にエステサロンで行われるフラッシュ脱毛とクリニックで行われる医療レーザー脱毛の二種類の方法があります。

美容目的の脱毛の場合エステサロンを利用するのが一般的ですが、VIO脱毛はワキや腕の脱毛と比べると時間も労力も段違いにかかってしまうため、スピードと効果を重視するならクリニックの利用がおすすめです。

ただしこれは完全脱毛を目指す場合で、エステサロンのフラッシュ脱毛であってもVラインやIラインの目立つ部分を薄くする程度であれば数回通うだけでも充分な効果が期待できます。

医療レーザー脱毛には個人差はあれ多少の痛みが伴い、エステサロンよりも短い期間で済むといっても完全脱毛までには一年半程度の期間をかけて五回から九回ほどクリニックに通うことも必要になります。

VIO脱毛を行う際にはあくまで完全脱毛を目指すのか多少お手入れの手間を省く程度の効果でいいのか、自分がどの程度の結果を求めているのかをよく考えて目的に合った方法を選ぶことが重要になるでしょう。

エステサロンでのVIO脱毛を始めたものの期間の長さに耐えかねて途中で医療レーザー脱毛に移るという人は多く、最初の選択を誤るとそれだけ無駄な時間とお金を費やしてしまうことにもなります。