ようやく始めたVIO脱毛

VIO脱毛はずっと前からしたいと思っていたのですが、デリケートな部位のため脱毛の際に人に見られるのが恥ずかしいという気持ちと痛いのかな?という怖さからなかなか決心できずにいました。

でも脱毛しておいたほうが出産のときや生理のときに楽だという話を聞いて決心がつき、今年からVIO脱毛を始めました。

脱毛するときはやっぱり恥ずかしいですが、それは本当に最初だけでした。

脱毛はもちろんですが、担当してくれるスタッフさんと相談して脱毛後の形はいろいろ種類があるので自分のしたい形にもできます。

実際に終わってみると、脱毛してもらった部位がきれいですっきりになり、形もしたい形にしてもらったので満足できました。

私は前が結構ひどかったので、脱毛してからはちょっとスースーして風が通るかんじにちょっとびっくりしましたが。

笑でもそのことによって本当に生理のときに楽になりました。

生理のときにする独特のにおいも気にならなくなったように思います。

まだ始めたばかりですが、これから回数を重ねていって自分の理想の形になるのは本当に嬉しいです。

決心するまでに時間がかかりましたが、VIO脱毛はしといて後悔しない部位だと思うのでまだしてない人や迷ってる方にはおススメです。

三つに分割できるVIO脱毛

VIO脱毛はVラインIラインOラインの三つに分けることができます。

エステもクリニックでも、ラインに沿って個別での脱毛が可能になっていることがほとんどで、まとめてVIO脱毛に挑戦するよりは費用も痛みも小さく済みます。

中にはさらに上部下部、サイドなどと細かく分割されることもあります。

全体として薄いデリケートな皮膚に覆われた場所なので、痛みの度合いはどこも一緒で強烈です。

部分的に行って一回のショックを減らそうと試みるのか、それともまとめて早く終わらせてしまおうとするのか、自らの体とよく相談して決めてみてください。

ビジュアル的な理由で、脱毛したい所と毛を残しておきたい箇所とがあるなら、クリニックのレーザー脱毛を利用するのが、繊細に処理できるので良いかもしれません。

事前に医師とのコミュニケーションををしっかり行い、どこをどう残すのか自分の意見を聞いてもらった上で実践に臨みます。

自分の目ではよく確認できない場所ですが、気恥ずかしい気がしても写真に撮るなり参考の画像と対するなりして、正面から向き合わなければ理想の脱毛は果たせません。

せっかく痛い思いをしてお金もかけて脱毛に挑むのですから、最大限失敗のないように行える努力はするべきです。